トップページ患者さん向け診療科のご紹介 > 小児科

小児科

診療科の特色 対象とする主な疾患 外来担当医師一覧
診療実績    
 

診療科の特色

一般外来診療のほかに、育児相談、カウンセリング、乳幼児健診、予防接種も行っています。基本的に、予約制の診療を行っています。しかし、急性疾患が大多数の小児科ですから、時間外・急患の診療も行っています。入院なども含めてお気軽にご相談ください。

 

対象とする主な疾患

小児科全般の診療、予防接種、乳幼児健診を行っています。専門外来として、小児内分泌外来・小児神経外来を設けています。
部長の河田は、全国的にも数少ない小児内分泌専門医・指導医です。低身長、甲状腺疾患、副腎疾患、思春期の異常、糖尿病、肥満など小児内分泌疾患全般の診療をしています。神経疾患に関しても、引き続き専門外来(福田医師)を中心に対応しております。
診療日が決まっておりますので、健診・専門外来受診時には、できるだけ事前に連絡をお願いします。

 

外来担当医師一覧

小児科

担当医 時間帯
≫河田 泰定 午 前 ×
午 後 ×
≫中村 慶司 午 前 ×
午 後 ×
≫島本 太郎 午 前 ×
午 後 ×

※火曜日午後は予約制で1カ月健診、水曜日午後は予約制で乳幼児健診、予防接種を行っています。

専門外来(小児内分泌)

担当医 時間帯
≫河田 泰定 午 前 × × × ×
午 後 × × × ×

※火曜日 河田は予約制です。

専門外来(小児神経)

担当医 時間帯
福田 智文 午 前 × × × × ×
午 後 × × × ○※
(第2再来患者のみ)
13:30-15:30
×

※木曜日 千手は予約制です。

小児科への予約お申し込み方法

14:00~ 電話によるお申し込みを受け付けています。
小児科外来:TEL:093-475-9607

 

診療実績

平成26年度診療実績

●成長ホルモン分泌不全性低身長症:38名(SGA性低身長児が増えました)

●低身長フォロー:230名を超えました。昨年だけで、59名紹介を頂きました。

●性分化疾患:25名[卵巣形成不全、XY性腺異形成症、外性器異常など]

●先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)関連:23名(米国で出産⇒帰国例経験)

●バセドウ病:11名
●慢性甲状腺炎・甲状腺腫ほか:22名

●思春期早発症(LH-RHアナログ剤使用):12名(中止例も含む)

●早発乳房:>50名

●骨関連疾患:24名[ビタミンD欠乏性-7、ビタミンD抵抗性-1]

●糖尿病関連:1型糖尿病-7
●学校検尿:尿糖陽性-24

●肥満関連:24名
小児内分泌関連のみ(延べ人数)