トップページ 採用情報 > 臨床研修医募集

耳鼻咽喉科 初期臨床研修プログラム

1. はじめに

当院耳鼻咽喉科は産業医科大学耳鼻咽喉科学講座の医局員である常勤医師3名で診療に当たっています。当科の特色として労災病院に設置されている高気圧タンクを利用して多くの突発性難聴に対する高気圧酸素療法を行っております。
2011年5月より新病院に移転し、ライナックによる放射線治療も可能となり、今後頭頸部悪性腫瘍の治療が増えていくと思われます。

2. 一般目標

医師としての基本的知識と技能を修得するとともに、一般臨床医に必要な耳鼻咽喉科学の専門知識と技能を修得することを目標とします。また、一部は将来耳鼻咽喉科専門医を指向する者について必要な診断及び治療の基本的な知識と技術を修得します。

3. 行動目標及び経験目標

1. 耳鼻咽喉・頭頸部の構造と機能について述べることができる

(1) 外耳・中耳・内耳の構造と機能
(2) 鼻の構造と機能
(3) 口腔・咽頭・喉頭の機能と構造
(4) 気管・食道・頸部の構造と機能

2. 耳鼻咽喉科的診察法を身につける

(1) 視診
(2) 耳鏡検査
(3) 前鼻鏡・後鼻鏡検査
(4) 口腔・咽頭検査
(5) 間接咽頭鏡検査
(6) 頸部触診

3. 耳鼻咽喉科一般検査を実施し、結果を判定できる

(1) 耳管機能検査
(2) 聴力検査
(3) 平衡機能検査
(4) 嗅覚機能検査
(5) 鼻アレルギー検査
(6) 扁桃誘発試験
(7) 超音波検査

4. 耳鼻咽喉科の急患に対して適切な処置ができる

(1) 急性化膿性中耳炎
(2) 鼻出血
(3) 咽頭・胃物
(4) 咽頭浮腫
5. 代表的な疾患について、適切な判断、治療計画の作成、患者への説明を行い、関連各科の医師及び他の医療従事者と協調し、治療に当たることができる
(1) 基本的手術手技を習得する疾患について
(2) 突発性難聴について
(3) 顔面神経麻痺について

6. その他

症例をまとめてカンファレンスや研究会・学会等で報告できる

4. 研修期間

2ヶ月

5. 研修スケジュール

 

午前 外来診療 外来診療 外来診療 外来診療 外来診療
午後 エコー
外来手術
入院患者の診察・処置
手術

入院患者の診察・処置

エコー
外来手術

入院患者の診察・処置
手術

入院患者の診察・処置

エコー
外来手術

入院患者の診察・処置

6. 指導体制

指導責任者 :花栗 誠(日本耳鼻咽喉科学会専門医)
指導医 :今里 圭(日本耳鼻咽喉科学会専門医)
指導医 :髙橋 梓