トップページ 採用情報 > 臨床研修医募集

麻酔科 後期臨床研修プログラム

1. 目標

卒後2年間の初期臨床研修における経験を基礎として、更に麻酔科全般にわたる臨床知識、技術を高め、麻酔科標榜医、さらには麻酔科専門医を目指し、研修します。

2. 研修期間

研修期間は5年間です。麻酔科標榜医資格取得には2年間の研修が必要であり、その後3年間(計5年間)の研修にて、日本麻酔科学会認定麻酔専門医の受験資格が得られます。

3. 研修内容の概要

整形外科、脳神経外科、産科、婦人科、消化器外科、胸部外科、眼科、皮膚科、泌尿器科の麻酔を研修します。
麻酔科管理手術症例数は年間1,846例(平成19年度)です。

4. 指導医

研修指導医は以下の専門分野の指導を担当します。

研修指導医 役職 専門分野
竹中 伊知郎 麻酔科科長
麻酔科部長
重症治療部部長
MEセンター臨床工学部部長
専門】麻酔科全般
日本麻酔科学会麻酔科指導医・専門医、麻酔科標榜医
岩垣 圭雄 第二麻酔科部長 【専門】麻酔科全般
日本麻酔科学会麻酔科指導医・専門医、麻酔科標榜医
岡田 久乃 麻酔科医師 【専門】麻酔科全般
日本麻酔科学会麻酔科専門医、麻酔科標榜医
椿 隆行 麻酔科医師 【専門】麻酔科全般
日本麻酔科学会麻酔科認定医、麻酔科標榜医
清水 毅洋 麻酔科医師 【専門】麻酔科全般
長坂 アイ子 麻酔科医師 【専門】麻酔科全般

5. 教育に関する行事

行事 日時
カンファレンス 毎週月・火・水・木・金曜日  8:45~9:00