トップページ 採用情報 > 臨床研修医募集

神経内科 後期臨床研修プログラム

1. 目標

卒後2年間の初期臨床研修に引き続き、神経内科全般をより総合的かつ専門的分野に及ぶ範囲まで修得することを目的とし、日本内科学会認定内科医、日本神経学会認定神経内科専門医資格の取得を目的とします。

2. 研修期間

研修期間は3年間です。この期間内に認定内科医を取得し、さらに専門医を目指す場合は認定内科医取得後3年間の研修コースを用意しています。

3. 研修内容の概要

外来診察は週3回、新患及び再来患者の診療、治療を行います。病棟診療は指導医とともに入院患者の担当医として研修します。さらに初期研修医の指導も指導医とともに行います。


一般教育目標
(1)神経内科疾患の診断、検査、治療の修得。
(2)神経生理学的検査(筋電図、末梢・中枢神経伝導検査、脳波など)の修得。
(3)神経放射線学の修得。
(4)高次脳機能検査の修得。

4. 指導医

研修指導医は以下の専門分野の指導を担当します。

研修指導医 役職 専門分野
副島 直子 神経内科科長
神経内科部長
【専門】神経内科全般
日本神経学会認定神経内科専門医/日本内科学会認定内科医
林田 翔太郎 神経内科副部長 【専門】神経内科全般
日本神経学会認定神経内科専門医/日本内科学会認定内科医

5. 教育に関する行事

行事 日時
Stroke Unit モーニングカンファレンス 月~金曜日 8:00~8:15
神経放射線カンファレンス 第3水曜日 8:00~8:30
Stroke unit 抄読会 毎週水曜日(第3除く) 8:00~8:30
神経内科・リハ科合同カンファレンス 毎月第2月曜日 14:00~15:00
総合カンファレンス 第1木曜日 医局会後
CPC 偶数月第1水曜日 17:00~18:00